Product Detail

圧縮バイオメタンガス CBG ( Compressed Biomethane Gas )

バイオガスは安価で、豊富な再生可能エネルギーであり、メタン及び二酸化炭素から構成されます。 バイオガスは有機廃棄物、下水処理設備や埋め立て場などの様々なソースから発生しますが、現状専用の一部設備でのみ利用されています。 都市ガスの代替や自動車の燃料等、より幅広いバイオガスの利用の為には二酸化炭素やその他の不純物を取り除く精製が求められます。

Daigasグループは250m3/hスケールのプラントを設置し、2017年より運転を行っています。 本日までに既に500ton以上の圧縮バイオメタンガスを生産し、13,000台以上の自動車やトラックに供給を実施しています。


Our Technology

PSA (Pressure Swing Adsorption) はバイオガスからのCO2除去技術として広く使用されており、高純度のCH4を低コストで精製できる利点があります。 但しPSA技術のみではメタン回収率が高くないという課題があり、弊社プラントではPSAから排出されるオフガスを膜技術により再精製・リサイクルすることでこの課題を補い、高い精製濃度とメタン回収率の両立を実現しています。





Turnkey Service

OSAKA GAS (THAILAND) CO.,LTDはデザイン、コンストラクションやバイオガスの前処理・精製設備・NGV充填設備までのターンキーサービスを提供しています。